自動売買のLIVE中継・Blog

新しい売買ルール追加時などはテストのためにお休みの事もあります

デイセッションのLIVE中継
自動売買のLIVE中継デイセッション中はコチラからご覧ください。メンテナンスなどで中継できない日や時間帯もあります。
ナイトセッションのLIVE中継
自動売買のLIVE中継デイセッション中はコチラからご覧ください。メンテナンスなどで中継できない日や時間帯もあります。

搭載済み自動売買ルールの実績

塾生用売買ルール・プレミアム売買ルール・Free売買ルールの約定記録です

※次々と追加されます

2018年5月中間集計  計-330円幅 -37,988円(日経225mini1枚当たり手数料計算後)
売買ルール数=7

・サヤトリ成績 5月中間集計 計262,304円(1セットづつでの取引結果)

2018年4月集計  計+1,290円幅 +113,932円(日経225mini1枚当たり手数料計算後)
売買ルール数=7

・サヤトリ成績 4月集計 計198,952円(1セットづつでの取引結果)

2018年3月集計    計+330円幅 +26,161円(日経225mini1枚当たり手数料計算後) 
売買ルール数=7
2018年2月集計    計+660円幅 +63,678円(日経225mini1枚当たり手数料計算後) 
売買ルール数=4
2018年1月集計    計+120円幅 +10,280円(日経225mini1枚当たり手数料計算後) 
売買ルール数=2

緑に囲まれたログハウスから発信しています

オフィスは長野県松本市の松本空港を取り囲む大きな公園(信州スカイパーク)の隣接にあります。
不定期に勉強会も開催しています

信州スカイパークからアルプス

イマジネーション
爽やかな青い空と雲の場所

信州スカイパークの隣接のログハウス

コンセントレーション
、って何するにも凄く大事

自動売買義塾ログハウス

ログハウス
大人も子供もみんなが楽しい

信州スカイパーク

走ったり歩いたり
緑の中って幸せ

自動売買の大事なコトも知って使って下さい

自動売買は人間のするような間違いはしませんが、自動売買ならではのリスクや落とし穴もあります
↓   例えばこんなコトです  ↓

自動売買ならストレスもなく淡々粛々と取引できる

本当は・・

自動売買でも動かすのは自分のお金です。
利益が出たりロスカットしたりがあまり気にならないような数量を余剰資金で取引させないと取引の様子が常に気になってしまい思わぬ失敗を招く原因になるので注意が必要です。

バックテストが良ければ実際の取引でも良好な結果になる

本当は・・

自動売買の初心者の方に多い失敗がこれです。
特に「テクニカル指標」を組み合わせたシステムの場合、いくらバックテストの結果が良くても実際の取引ではボロボロの場合が多くあります。どう作ればよいのかを本義塾でお話します。

自動売買のホント

12年間の自動売買歴で得てきた
自動売買の様々なことをお伝えします

本義塾講師/運営責任者 三澤勇一

ログハウスの向かいの信州スカイパークにて

長野県農政部の依頼により県庁講堂で講師(電気保安業務にて)

日本経済新聞さんが電気料金シミュレーションソフトを取材してくれました

私が自動売買を始めたきっかけは、平成13年に設立した「でんきほあん協同組合」にて顧客企業の電力使用の合理化のためのプログラムを自分で作成し無料で配布したのがきっかけです。
これは非常に役立って、長野県警の塩尻警察署や松本警察署、県内のホテルなどではA4の用紙にハンコをついて電力会社に提出するだけで8%~11%もの電気料金が安くなり大変喜ばれました(そういった選択制度があったのですが、当時は電力会社からは顧客に情報を出してなかったので顧客はその制度を知らなかったのです)。

それで結果的に長野県警察、独立行政法人など約1000件の顧客法人を開拓し保安管理を行うことができました。

そのうち電力の自由化も相まって 中部電力から顧客にサービスメニューの案内がなされるようになったので(もともと中部電力のメニューですので)、私は関心があったシステムトレードなるものを電力のシミュレーションソフトの代わりに作り始めたのが、現在のトレーディングシステム開発のきっかけです。

2004年からは日経225先物を中心とする株価指数のシステムトレードを開始し、2005年の暮れからはその自動売買をずっとやっています。

〔略歴〕

平成1年 住宅メーカーの松本支店(長野県)にて営業担当。主に収益物件の企画販売を独自に考案し2年目にして全国約3000名中、10位以内の業績を収める

平成13年 自家用電気工作物(キュービクル)の保守管理をおこなう任意団体を創業。翌年、組織を協同組合化し「でんきほあん協同組合」を設立。専務理事 兼 事務局長に就任。長野県警察、独立行政法人など約1000件の顧客法人を開拓し保安管理を行う。

平成17年 日経225先物のシステムトレード・自動売買のサイト225Laboを開設。1万5千人以上の会員に情報提供をする。(事業譲渡済み)

現在 有限会社エイブリック代表取締役
地元企業の集客支援などの業務もしながら、ログハウスを拠点とする「自動売買義塾(旧:神の数式研究所)」にて堅牢性・普遍性の高い独自のトレードシステムの開発と運用をしています。