Fingerの解説

リスクを最小限に抑えた戦略
小資金で取り組めてミドルリターンが狙える
自動売買でのみ実現可能な特殊な戦略

15時前後にはほぼ必ず価格の上下動が生じます。
その要因としては、15:00は現物株式の引け、欧州株価指数先物の板寄せ開始、日経225先物(Mini)のポジション整理などが背景にあります。
Fingerは「板」を読み取って適切な値幅に指値をし上下から挟む形の取引をします。
これにより、高い確率でこの時間帯の上下動を収益化するものです。

(下にバックテストにおける損益・損益曲線がありますが「板情報」などもなければこの戦略のシミュレーションは正確にはできません。長年の経験に基づく自動売買専用の戦略です)

 

日経225mini10枚の場合

検証期間2006年7月~2018年11月
期間中期待値7,149,280円(手数料計算後)
勝率66.94%
P/F1.356
最大ドローダウン398,120円

■特性・解説
・15:00近辺の価格のブレ(上下動)を収益化
・15分間ほどの短時間の取引

■取引可能銘柄
・日経225Mini、

■取引可能枚数
・申込みによって最大5ポジション×5枚

■取引時間帯
・デイセッション(15:00近辺から大引けまでの15分間)

決済日当日損益額獲得値幅当月損益累積損益
12月19日+656円 +10円幅-35,380円-17,714円
12月18日+1,070円 +15円幅-36,036円-18,370円
12月17日+3,984円 +45円幅-37,106円-19,440円
12月14日+4,070円 +45円幅-41,060円-23,416円
12月13日+3,984円 +45円幅-45,130円-27,494円
12月12日-5,844円-55円幅-49,114円-31,478円
12月11日-5,016円-45円幅-43,300円-25,634円
12月10日-21,602円-210円幅-38,284円-20,618円
12月7日-18,016円-175円幅-16,612円+984円
12月6日+8,726円+90円幅+1,404円+19,000円
12月5日-7,016円-65円幅-7,392円+10,274円
12月4日+7,226円+80円幅-376円+17,290円
12月3日-7,602円-70円幅-7,602円+10,064円
11月30日+3312円+40円幅+17,666円+17,666円
11月29日+312円+10円幅+14,354円+14,354円
11月28日+1,328円+15円幅+14,042円+14,042円
11月27日+328円+5円幅+12,714円+12,714円
11月26日+984円+15円幅+12,386円+12,386円
11月22日+1,328円+15円幅+11,402円+11,402円
11月21日+3,726円+45円幅+10,074円+10,074円
11月16日+2,724円+35円幅+6,348円+6,348円
11月15日+984円+15円幅+3,624円+3,624円
11月14日+984円+15円幅+2,640円+2,640円
11月13日+828円+10円幅+1,656円+1,656円
11月12日+828円+10円幅+828円+828円

Fingerの使い方

売買ルールを追加して「使用する」ボタンを押してください。

文字が赤くなっていれば有効化されている状態です。

この売買ルールを追加する

Fingerの設定

Fingerの設定は極めて単純です。
設定項目は下記の2ステップのみです(返済は大引け)。

  1. 使用するポジションのボタンを押して「有効化」する
  2. 発注時間を設定する

※重要な注意事項
1)しっかり理解できるまで1ポジションのみ使用してください。
2)時間の設定箇所はユーザーさんが各自変更して下さい
3)複数のポジションを使用する場合は時間間隔を15秒以上空けて設定することを推奨

返済

返済の設定はありません。
全て大引けで返済になります。