手動注文の使い方

任意のタイミングで新規発注ができます

ご自身の好きなタイミングで新規保有ができ
寄り引けトレードにも利用可能です

取引可能銘柄:日経225先物、日経225Mini、TOPIX先物、TOPIXmini、JPX400、MOTHERS(推奨は日経225Mini、TOPIX先物)

取引枚数
イキナリAUTO無料版:1枚
イキナリAUTO入門版:1~2枚
イキナリAUTO塾生版:1~10枚

取引時間帯:新規注文・返済注文ともに任意の時刻で手動注文可能。返済注文は8:45、15:15、16:30、5:30から選択して自動返済することも可能。

手動注文の方法

1.”手動発注する”に設定します
2.指値で発注する場合は「現在価格取得」「UP」「DOWN」のボタンで価格を調整します
3.お好きなタイミングで新規買または新規売を押します

手動注文エリアの表示と設定

銘柄などの設定
新規注文の銘柄や枚数を設定します。
銘柄はプルダウンで表示される中から選択が可能です。
執行条件は指値、最良指値、成行(FAK)から選択可能です。
建玉メモは変更する必要はありません。
指値の設定
指値で新規注文する際の価格を設定します。
現在価格を取得した後、UP、DOWNで価格を調整します。
執行条件で「最良指値」や「成行(FAK)」を選択した場合はここの設定は発注に関与しません。
最終返済時間
寄付きや引けの時刻で自動返済する場合はプルダウンの中から返済時間を選択します。
「持ち越す」を選択した場合は利益確定幅やロスカット幅などに達するまで保有し続けます。
注文取消・返済ボタン
新規発注ボタンを押した後、約定前であれば取消ボタンで発注を取り消すことができます。
建玉保有中に返済ボタンを押すと、その時点で成行返済となります。
返済条件設定
返済注文の条件を設定します。
利益確定幅・ロスカット幅はそれぞれ建玉を保有した価格から何円幅の変動があったら返済するか設定します。
トレーリングストップは一定幅のプラス変動があった場合にロスカット注文の価格を、最低限の利益を確保できるよう変更する機能です。
トリガー設定では何円幅になった時にそのうちの何%の利益を確保するかを設定します。
保有状況表示
手動注文エリアで保有した建玉の状況を表示します。