出先からの遠隔操作を可能に

TeamViewerはスマーとフォンやタブレットなどがあれば
離れた場所にいても遠隔で自宅のパソコンを確認・操作できるアプリです

お勧めできる理由は?

・世界中で使用されている非常に信頼性の高いアプリ
・便利な上に無料で使える
・設定が比較的カンタン
・スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどからアクセスできる
・パソコンで出た音がTeamViewerを介して聞こえる

出先から自宅のパソコンを操作する方法

自宅のパソコンとスマートフォンの両方にインストールします
ほぼ全てのパソコン、タブレット、スマートフォンにインストールできます。
↓    ↓
Teamviewer(チームビューアー)
パソコン用も、スマートフォン用もインストールは難しくありません。
・サイトからファイルをダウンロードして

・ダウンロードしたファイルを起動

・「個人・商用以外」にチェックを入れてインストールで完了です

自宅のパソコン側の使い方 デスクトップに表示されたアイコンからチームビューアーを起動すると下のような画面に自分のIDとパスワードが表示されます。 出先から接続する場合はこのIDとパスワードが必要になるので、メモをとるなどして控えておいてください。 また、パスワードはチームビューアーを起動する度に変更されるので、起動しなおした場合は再度確認しましょう。 チームビューアーは起動したままで外出します。
外出先のスマートフォン側の使い方 スマートフォンでチームビューアーを起動すると下のような画面が表示されるので、赤枠の部分にパソコン側で表示されたIDを入力し、リモートコントロールを押します。
下のような画面が出たら、パソコン側で表示されたパスワードを入力し、OKを押します。
これでスマートフォンなどからパソコンを遠隔操作することができます。

毎回同じパスワードで接続できる”個人的なパスワード”の設定方法

「使用中のID」はアンインストールするまで変更はありませんが、パスワードは起動毎に変更されます。 「個人的なパスワード」なら固定のパスワードを設定することができ、毎回同じパスワードで接続ができるので設定しておくと便利です。

パソコンのチームビューアー画面で左上の「その他」をクリックして「オプション」を選択します。
左側の「セキュリティ」をクリックして右側の「個人的なパスワード」を入力し、OKを押します。
これで設定が完了です。

起動し忘れなし パソコンと同時にチームビューアーを起動する方法

パソコンの起動と同時にチームビューアーも起動するように設定しておけば、起動するのを忘れて外出してしまうことはありません。 また、遠隔操作時にパソコンを再起動しても起動後に再接続して操作することができます。

設定方法はパソコンのチームビューアー画面で、下記の赤枠の項目にチェックを入れておくだけです。