Webセミナー

自動売買に最高なMACDの使い方

パラメータ調整も不要で勝率も高い自動売買に向いたMACDの使い方

(日経225miniのデイトレード)
動画を再生
MACDとはどんな指標?自動売買で使えばボロボロの結果に?
自動売買のLIVE中継 デイセッション
自動売買に最高なMACDの使い方 3つのポイント
自動売買のLIVE中継 デイセッション

MACDの最高の使い方を実装した売買ルール、
その堅牢性&再現性のチェック

自動売買のLIVE中継 デイセッション

イキナリAUTOでの使い方と設定
この売買ルールで実売買する際の設定

自動売買のLIVE中継 デイセッション

Download

ユーザーページにて検証ファイルをDownloadできます。ユーザーレベルにマッチしたボタンからお進みください!
塾生版ユーザー(義塾生)さんはF30を実装したイキナリAUTO2.30もDownloadできます

サヤトリオプション利用の方

MACDは個人投資家にも親しみのあるテクニカル指標ですが、
自動売買で定石通りの使い方をしてもダマシにかかってばかりです。

しかし「道具」は使いようです。
自動売買に最高の使い方を知れば、MACDはとても役に立つ道具になります。

・・・ここで公開するMACDの使い方は・・・・

・パラメータをどう設定しても優位性は変わりません
・勝率が高く十分な利益が期待できます

このMACDの使い方を実装した
システム(F30)の成績

ここで解説するMACDの使い方を組み込んだ売買ルール(名称=F30)は、ユーザーがどのように設定値を変更しても損益曲線の形状はあまり変化しません。 これは即ち、このアルゴリズムの高い堅牢性(マーケットの状況変化に強い)と、再現性(実際の使用で有効に機能する)を意味しています。

期間

2009年1月~

収益

25,286,960円(手数料計算後・Mini10枚の場合)

勝率

54.97%

プロフィットファクター

1.382

最大ドローダウン

1,755,100円(Mini10枚の場合)

取引スタイル

デイトレード(デイセッション&ナイトセッション)

取引頻度

1日最大2回(各セッションで最大1回の取引)

推奨証拠金

30万円(Mini1枚当り)

他の売買ルールとの比較
「F30」はイキナリAUTOに実装してある売買ルールの中でも断トツの期待値を有します。 下表は他の売買ルールとの比較表です。日経225mini10枚の場合
売買ルール名期待値(2009~)勝率最大DDP/F今年利益
F3025,286,960円54.97%-1,755,100円1.3824,289,520円
IR_Night13,347,460円54.99%-1,372,940円1.3751,731,820円
AnalyzerD2014,822,940円50.99%-2,106,920円1.1772,393,120円
IR_308,071,160円53.57%-1,107,520円1.396175,120円
Y_Night8,787,920円55.38%-1,136,280円1.363197,600円
Y_Break7,540,160円48.59%-1,458,620円1.345122,920円
IntheBus8,311,640円50.37%-1,171,060円1.232-115,400円

必要資金(推奨証拠金)と利回り

いかなる自動売買システムも未来の成果を約束するものではありません。また、自動売買システムをご使用される場合にはリスクを周知の上、自己責任でご使用ください。

必要資金(推奨証拠金)日経225mini1枚あたり

30万円(※最大10枚まで設定可能)

期待利回り

年間 83%

資金30万円の場合の期待値 → 25万円/年間
資金300万円の場合の期待値 → 250万円/年間

※いかなる自動売買システムも未来の成果を約束するものではありません。
※自動売買システムをご使用される場合にはリスクを周知の上、自己責任でご使用ください。